スポンサーリンク

docomo withはワイモバイルより安い?ドコモとワイモバイルの徹底比較!安いのはどっち!?

ワイモバイル

ドコモのスマホは、性能が良いものが多い分機種代金も高くなりますね。iphone ⅩやGalaxyなど有名なスマホは、パソコンと同じほどの料金になっているので、毎月の分割金でも結構な額になります。

そこで、もっと安い格安SIMにできないかと考えるのですが、不便だったり使い勝手が悪いと、それもストレスがたまるので、嫌だと感じる方も多いですね。

そこでオススメしたいのが、ワイモバイルという事なんです。ソフトバンクの別キャリアとしてあるワイモバイルは、格安SIMの良い所とキャリアの良い所を良いとこ取りしたような、キャリアです。

でも実はドコモからも、ワイモバイルなどの格安SIMに対抗して、docomo withというプランを発売しているんです。このdocomo withはワイモバイルと比較して安いのでしょうか?

ドコモとワイモバイルのどちらにしようと悩んでいる方のために、ドコモとワイモバイルの料金プランを徹底比較していきましょう。

docomo withの場合の料金プラン

docomo withのプランの場合は、対象機種を購入していると、次の機種変更まで1500円の割引があるというサービスです。今までは、2年間だけ割引があるなど、制限があったのですが、このdocomo withの場合はその制限がありません。

docomo with対象機種を購入する必要があり、かつカケホーダイプラン、カケホーダイライトプラン、シンプルプランなどの料金プランに加入していると、割引が適用されます。

ドコモのdocomo withの料金プランを計算してみましょう。

カケホーダイライト 1700円
spモード 300円
データSパック(2GB) 3500円
docomo with -1500円
計       4000円

この金額に端末料金が追加されるので、購入した端末料金に合わせて毎月支払いしていく必要があります。

ワイモバイルの場合の料金プラン

ではワイモバイルの場合の料金プランはどのようになるでしょうか?

スマホプランS 3980円
ワンキュッパ割 -1000円
スマホプラン割 -1000円
合計        1980円

注意したいのは、ワンキュッパ割は12か月の適用期間なので、2年目からは2980円となり、2年間での平均月額料金は2480円となることです。

単純計算をして、ワイモバイルの方が毎月の月額料金は1500円ほど安いという事が分かりますね。

家族の場合の比較

ドコモの場合の月額料金は以下の通りになります。

月額料金を合計すると、3人合わせて6840円になり、1人あたりは2280円になります。

注意点は、シンプルプランの場合は、家族にのみかけ放題になっているので、通話料金には注意が必要です。

ワイモバイルの場合の料金は以下の通りです。

これを合わせると、2年間で支払う月額料金は、3人で6440円になり、一人当たり2146円という計算です。

家族の場合の、料金の差はそれほどないのがよく分かります。それでも注意したいのは、ワイモバイルの場合は10分以内の通話であれば無料なのですが、ドコモの場合は家族内のみ通話が無料という事です。

ドコモからワイモバイルにのりかえるのがオススメの人

どんな人がドコモからワイモバイルにのりかえるのに向いているのか見てみましょう。

1最初に上げたいのは、月々のスマホ料金を安くしたいという方。

ドコモの月額料金が高いと感じている方が、スマホ料金を安くするのにうってつけのキャリアです。

2番目は、最新機種でなくても、良い方です。
ワイモバイルはiphoneでも、少し遅れて発売されるので、常に最新機種でなくてもよい方にオススメです。

3番目に格安SIMの通信に不安がある人です。
ソフトバンクの電波を使っているワイモバイルは、人混みなど電波が通じにくいところでも、しっかりとつながるという魅力があります。

ドコモからワイモバイルにのりかえるならインターネットから

ここまで来てみて、やっぱりドコモからワイモバイルにのりかえた方がお得だなと感じた方もおられるでしょう。

最後にお伝えしたいのは、ワイモバイルではキャッシュバックキャンペーンをしているという事です。

新規そしてのりかえの方向けに、最大2万円のキャッシュバックをしています。
キャッシュバック方法や金額が異なるのですが、それでも2万円というのは大きな額ですよね。

スマホプランSなら 10000円
スマホプランM,Lなら 20000円
これだけのキャッシュバックがあるのは、ワイモバイルとしては久々です。

このキャンペーンを逃さずに、お得にのりかえしてくださいね。

ちなみにこちらのキャンペーンはオンライン限定になっているので、下記のリンクから申し込みするのを忘れずに。

まとめ

ドコモとワイモバイルには、金額で大きな差があるのがよく分かります。
特に長く使うほど、ドコモとの金額の差が大きくなっていきます。
家族で使う場合は、金額の差が少なくなるとは言っても、通話できる時間や条件がワイモバイルの方がダントツで便利ですね。

ワイモバイルにのりかえて、スマホ料金を節約するのを検討してみてはいかがでしょうか。

 

コメント