wimaxと光は両方必要なのか?固定回線代わりにwimaxを使うメリットとデメリットは?

WiMAX
スポンサーリンク




WiMAXがあれば、光回線などの固定回線が無くても大丈夫かもと、疑問に思ったことがあるかもしれません。一人暮らしが始まるなど、変化がある季節になったり、生活環境が変わったりすると、通信環境の見直しをすることでしょう。

 

この記事では、WiMAXがあれば、固定回線を契約しなくても良いのか、解説していきます。ぜひWiMAXと固定回線を比較する参考にしてみてください。

 

Wimaxを固定回線の代わりに使う際のメリットとデメリット

WiMAXを固定回線代わりに使う際のメリットとデメリットを最初に考えましょう。多くの方は、家に固定回線を引いていることと思いますので、WiMAXだけにした場合には、変化が生じますね。

 

WiMAXだけにするメリット

 

固定回線に劣らない高速通信

 

WiMAXも固定回線と変わらないほどの高速通信が可能になっています。理論上の話なので、全てのケースに当てはまるわけではありませんが、最新機種のW05の場合には、下りの最大速度が708Mbpsとなります。

 

ちなみに上りの最大速度は、75Mbps。光回線の場合の速度は、上りと下り共に最大1Gbpsなので、下りの場合にはほとんど変わらないほどの通信速度を期待できます。

 

月額料金を抑えられる

 

最大のメリットは、月額料金を抑えることができることでしょう。固定回線の光の場合には、月額料金が高くなる傾向があります。

 

WiMAXと光回線の料金比較

 

フレッツ光(戸建て)      5100円

フレッツ光(マンション)    4450円

WiMAX            2726円から(Broad Wimax)

 

 

月額料金で比較をすると、以下に安くなっているかが分かります。スマホアドバイザーがおすすめしているのは、Broad Wimaxです。光の半分近い値段で、WiMAXを使い始めることができます。

開通工事が無い

 

固定回線の場合には、どうしても避けられないのが開通工事。工事料金がかかるだけでなく、野外工事や宅内工事が必要になり、立会いも必要になるのがデメリットになるでしょう。

 

固定の光回線の場合には、15000円から18000円ほどの工事費用がかかります。この工事費用は、WiMAXを利用することで、節約することができます。

 

外出先でもwifiが使用可能

 

WiMAXであれば、自宅だけでなく、外でもwifiを使う事ができます。WiMAXはポケットにも入れられるルーターを持ち運んで使うので、いつでもどこでもインターネットに接続することが可能です。

 

配線が無いのでシンプル

 

工事が無いということとも関係しますが、配線が無いということもメリット。トラブルが発生した時には、配線を確認する必要があります。しかしWiMAXなら配線に悩むことはありません。

 

見た目も小さなルーターだけですので、部屋の雰囲気を損なう事がありません。

 

スマホ代の節約になる

 

スマホのデータを容量の多いプランに変更すると、料金が高額になることがあります。しかしWiMAXを使えば、スマホのデータではなくWiMAXからインターネットに接続できるので、結果としてスマホ代の節約になります。

 

デメリット

 

もちろんWiMAXだけを使う事を考えるとデメリットがあるのも事実です。そのいくつかを見ていきましょう。

 

通信速度と安定性

 

WiMAX+2という通信網を利用して、インターネットに接続するのですが、携帯電話ほどの通信網がある訳ではありません。それでエリアによっては、接続が不安定になる可能性があります。

 

自宅や通勤のエリアがWiMAXの対応エリアになっているかを確認しておくと、快適にWiMAXを使うことができます。

 

速度制限の可能性

 

月の通信量は無制限であっても、3日で10GB以上使うと、一定期間通信速度が1Mbpsに速度制限される、通信量の上限もデメリットです。しかしこの上限のデータ量は、通常の使用ではなかなか到達しない量ともいえるでしょう。

 

スマホアドバイザーの私は、仕事でwifiを使っていても、1日1GB程度、多くても2GB程度しか利用しませんので、3日間で10GBというのは、かなりの量という事になります。

 

制限速度になった際の1Mbpsと言う速度ですが、実はサイトの閲覧をしたり、動画を見たりというのは可能な速度です。もちろんデータ量が多い物をやり取りするのは難しくなりますが、通常の使用であれば差し支えないほどの速度です。

 

エリア外になると使えない

 

WiMAXのエリアから外れてしまうと、快適にインターネット接続ができないのというのもデメリットです。通常の対象エリアなのかということや、建物の中に入り組んでいると接続が遅くなる点も覚えておき、試してみるのが良いでしょう。

Wimaxがおすすめできるタイプの方

 

では、WiMAXを使う事をおすすめできるタイプの方を解説します。

 

インターネットをそれほど使わない方

 

インターネットのライトユーザーには、WiMAXを断然おすすめします。WiMAXが固定回線に劣っているのは、通信品質がどうかと言う点ですが、ライトユーザーであれば、十分な通信速度があります。

 

動画を見たり、サイトを見たり、ネットショッピングするなど程度であれば、WiMAXでも十分行う事が可能です。もしネットゲームや、高画質の動画を毎日のように見るというのであれば、WiMAXの通信速度とデータ量では間に合わない事もありますので、固定回線の方が良いでしょう。

 

自宅と外で通信環境が必要になる方

 

ノマドと言う働き方も増えてきており、自宅だけでなく外出先でも仕事をしたいという方も多くなっています。もし自宅だけでなく、外出先でも高速通信が必要になるというのであれば、WiMAXがあれば、快適にインターネットに接続することができます。

 

もし光回線が無いのであれば、誰かがルーターを持ち運んでしまうと、家にはインターネットが使えないので、スマホのキャリアの回線を使う必要がでることを考えておきましょう。

 

家には絶対にインターネット環境が必要というのであれば、やはり光回線とWiMAXの両方があると、不便な思いをすることを避けられます。

 

通信費を節約したい方

 

スマホのデータを使うと、結局毎月の金額が高くなっていくので、外でもデータをよく使うのであれば、WiMAXを使うことが、通信費の節約になります。

まとめ:快適性を求めるのであれば両方が良い!

 

一人暮らしなどや、ライトユーザーであれば、WiMAXだけでも問題ありません。考慮すべきは以下の2つになるでしょう。

 

・エリアが範囲か

・自宅での常時接続が必要か

 

引っ越しが多かったり、工事なくインターネット設備を置きたいという方の場合には、WiMAXだけという選択肢になるでしょう。

 

しかし家族が多かったりすると、自宅に固定回線を引きつつ、WiMAXを使い分けることで、全体の通信費を安くすることができます。

 

おすすめはBroad WimaxというWiMAX。通常のプランよりも、キャッシュバックが無い分、月々の支払額が安くなっています。もらい忘れてしまうかもしれないキャッシュバックよりも、毎月の金額が安い方がメリットが多いと言えるでしょう。

 

下記の公式サイトから、さらに詳細な情報をゲットしてくださいね。

BroadWiMAX
WiMAX
setsuyakulifeをフォローする
手軽な安さならBroadWIMAX

面倒なキャッシュバックもなく、お手軽にWIMAXを始められるのがメリット!

キャッシュバックの安さには劣りますが、手続きをせずに安く始められるのが魅力です。

もちろん無制限なので、動画をよく見る方や通信量が多くなる方も安心!

NEXT mobileはどこでも速い!

NEXT mobileのメリットは、ソフトバンクの回線を使っていること。

プラチナバンドでどこでもつながるメリットが!WIMAXがつながりにくい場所でもNEXT mobileならサクサク!

データ通信が一定な人にぴったりです。

最安値のカシモWiMAX

業界最安値級の価格が魅力のカシモWiMAX!初期費用が圧倒的に安いので、引っ越しの際などで支出が多い場合に、価格が安いと助かります!

家でも外でも快適に接続でき、最初の2か月の安さが魅力のWiMAX!

贅沢な!?節約ライフ