スポンサーリンク

ソフトバンクエアーは持ち運びできるのか?メリットを考えてみる

ソフトバンク

ソフトバンクのソフトバンクエアーは、高速通信がコンセントに挿すだけで自宅で楽しめるという特徴があります。でも、ソフトバンクエアーは自宅以外で持ち運んでも使えるのでしょうか?

簡単に説明すると持ち運んで使える!でも規約違反

SoftBank Air
をお得に申し込むならこちら↓

現金で30,000円キャッシュバック【SoftBank Air】

ソフトバンクエアーは持ち運んで使えるのか?

そもそもソフトバンクエアーとは、自宅でパソコンやタブレット、スマホなどにWIFI接続して、インターネットが楽しめるサービスです。

光ファイバーなど固定回線は、ケーブルなどの有線でインターネットを接続していますが、ソフトバンクエアーは、ソフトバンクのスマホや携帯の電波を利用して、インターネットに接続します。

エアーターミナル2という機器を設置し、ソフトバンクの電波塔からの電波を受信してインターネットに接続します。

それでコンセントがあれば、自宅以外でもインターネットには接続することができます。しかしソフトバンクエアーは契約した住所のみで使えるという条件があるので、基本的には自宅以外では使えないと思っておきましょう。

エアーターミナルの大きさ

持ち運びを考える時に、エアーターミナルの大きさがネックになります。エアーターミナルの大きさは、今のスマホと比べると、一回りか二回りほど大きいですし、奥行きもありますし、持ち運びに適しているとは言えません。すぐに持ち運びして使うという機器ではありませんので、自宅での利用がメインになります。

持ち運んで使うとどうなるの?

ソフトバンクエアーは自宅以外でも接続は可能と解説しました。確かに自宅以外でも、コンセントがあればソフトバンクエアーは使えるのは間違いありません。しかし契約した住所以外で利用すると、規約違反になり、最終的には利用停止になってしまうので注意しましょう。

契約住所以外で使い続けていると、警告のメールやはがきが自宅に届きます。どこから接続しているのかは、把握されていますので、警告を無視していると規約違反で利用停止になります。

ソフトバンクエアーのメリットとは?

これまでの内容を踏まえて、ソフトバンクエアーのメリットをまとめてみましょう。

ソフトバンクエアーは、

  • どこでも使える(基本は契約住所)
  • コンセントを挿すだけで工事要らず
  • 光回線の様に工事を待つ必要がない
  • 引っ越しをしても住所変更だけで済む

工事をせずに気軽に使えるのが、一番のメリットになるでしょう。光回線の設備がなかったり、ソフトバンクユーザーであれば、一緒に使う事で割引されたりするので、お得に使う事ができます。

引っ越しをする予定があるのであれば、光回線などのように違約金が高くなるのを防ぐのに、ソフトバンクエアーが良い選択になります。自宅で使うのがメインだけども、引っ越しの可能性もあるという方に一番おすすめなのが、ソフトバンクエアーです。

こちらのサイトから申し込みをするとキャッシュバックが3万円あります。公式特典プラスキャッシュバックで、一番お得にソフトバンクエアーを始めることができるのでオススメです。
SoftBank Air

 



もし車などに持ち運んで利用したいのであれば、wimaxを検討するのをおすすめします。
お得にwimaxを使いたいのであれば、ブロードワイマックスがおすすめです。

月額2726円から使えるので、今までのイメージより低価格でインターネット接続が可能です。
業界最安値2,726円のBroadWiMAX

コメント