スポンサーリンク

ソフトバンクの2018年の料金プランは?タイプ別に解説!

ソフトバンク
スポンサーリンク




2018年9月6日からソフトバンクの料金プランが変更されました。
今後どんな料金プランにしていけば良いのか考えられている方も多いのでは?
今回は「かけ放題とデーター容量も多いのが良い人」と「料金を抑えたい人」にタイプ分けをして、オススメの料金プランを解説していきます。

スポンサーリンク

ソフトバンクの料金プランの仕組み

ソフトバンクの基本料金は、通話の定額料である「基本プラン」とデータプランの「データ定額プラン」という二つの組み合わせて成り立っています。

「基本プラン」と「データ定額プラン」をそれぞれ自分に合ったものを選びます。

そしてそこに、ネット接続を行うためのオプション「ウェブ使用量300円」が付いて基本料金になります。

かけ放題とデータの容量も多いのが良い人

・仕事柄通話をすることが多い!
・「YouTube」「Abema TV」「GYAO!」「hulu」「インスタ」が好きで暇さえあれば観てしまう。
・毎月のデータ量が足りない!
・20GBではムリ!

そんな方にオススメなのが2018年9月6日から受付が始まった新しいデータプラン「ウルトラギガモンスター+」です。

ウルトラギガモンスター+

簡単に言うとこの「ウルトラギガモンスター+」は50GBのデータ定額プランです。
それだけではなく対象の動画とSNSが使い放題という嬉しいサービスが付いています。
使い放題(ギガノーカウント)にはどんなサービスが対象になっているのでしょうか。

使い放題の対象となるアプリ

・YouTube
・Abema TV
・Tver
・GYAO!
・Hulu
・LINE
・インスタグラム
・Facebook
(2018年9月時点)

どれも人気のあるアプリですね。これらのアプリを使っている時間って長いのですが、それが全てギガノーカウントになるんです。

しかもアプリだけでなく、対象のサービスをWEBブラウザから利用した場合もギガノーカウント!どれだけのお金が浮いているのか想像しただけでもすごいですね。

この対象サービスは随時変更のようです。追加される可能性も、減る可能性もあります。
できたらより使用しているアプリが残ったり増えたりして欲しいのですね。

注意!対象サービス内でもカウントされる場合

対象サービス内で何気にやってしまいがちなデータ量が消費されてしまう行為があります。
それは対象サービスから外部リンクへ飛んでしまうことです。

例えば、LINEで送られて来たURLに飛んだ場合、他サイトを見ていることになります。
すると、やはりと通信量がカウントされてしまいます。

外部リンクに飛ぶ時は無料ではないと忘れないようにしましょう。そして、もう一つ注意が必要なのが、対象サービスのように見える非公式アプリです。

Youtubeには、オフライン再生に対応した非公式アプリがあります。このアプリを観る時もやっぱりデータ量がカウントされてしまいますので注意してください。

対象サービスは通信速度制限されない

「ウルトラギガモンスター+」は50GBがデータ容量なので、それを使い切ってしまうと当然の事ながら次の料金月まで速度制限があります。

しかし、50GBを使い切って通信速度制限を受けても、ギガノーカウントの対象サービスは影響を受けません。今まで通り普通に使えるのです。お得感がハンパないですね。

月額料金

「ウルトラギガモンスター+」の月額料金は5,980円です。
これに通話基本プランと合わせるとこうなります。

・通話基本プラン・・7480円/月

・準定額オプション・・7980円/月

・定額オプション・・8980円/月

割引適用

通信費には必ず割引が適用されますね。
「ウルトラギガモンスター+」はどんな割引が適用できるのでしょうか。

○ 1年おトク割
端末購入と同時加入することによって適用されます。
この割引は、1年間だけ毎月1,000円引かれます。

○ おうち割 光セット
ソフトバンク光を使っている場合は、毎月ずっと1,000円引になります。

○ みんな家族割+
家族で加入していると、その家族の人数で割引されます。
しかも、その家族の定義は広く「同居している家族・親戚」「離れて暮らす家族・親戚」「同居しているパートナー・友人」「シェアハウスの仲間」も含まれるのが嬉しいところです。

・家族2人・・500円引/月

・家族3人・・1500円引/月

・家族4人以上・・2000円引/月

機種代金は全額自己負担

ただこの「ウルトラギガモンスター+」・・・端末購入時に今まで当たり前のように付いていた24ヶ月間にわたって割引される月月割が適用されません。

月月割適用中の人が「ウルトラギガモンスター+」に変更すると、その時点で月月割が終了してしまいます。

月月割は適用されるようにするには、2年契約なしの通話基本プランに加入しなければいけません。
しかし2年契約なしの月額3,900円と2年契約ありの月額1,500円を比べると、そこまでする気にはなりませんよね。

テザリング月額500円

従来のウルトラギガモンスターやギガモンスターもテザリング月額500円かかっていましたね。
この「ウルトラギガモンスター+」も同じように月額500円がかかります。
500円はかかりますが、ギガノーカウント対象のサービスをテザリング経由でパソコンやテレビなどの大画面で見ても、データ通信量は消費されません。

データー量が余っても繰り越しされない

毎月データ容量が50GBですが、そんなに使わない月もありますよね。でも、翌月には繰り越しされません。これはちょっと残念ですね。

定額オプションを付けてかけ放題に

通話をすることが多い方は「かけ放題」大事ですよね。

今回のソフトバンクの通話の定額プランは「通話基本プランのみ」「通話基本プラン+準定額オプション」「通話基本プラン+定額オプション」の3種類から選ぶことが出来ます。

この中から「通話基本プラン+定額オプション」を選ぶと24時間いつでも国内通話無料になります。時間制限が無く話せるのは安心ですね。
月々の料金は以下の通りです。

・2年契約(自動更新)・・・・3000円/月
・2年契約(フリープラン)・・3300円/月
・定期契約なし・・・・・・・・5700円/月

ソフトバンクは2年間通過すると自動更新が通常でしたが、今回から自動更新されなくなる「2年契約(フリープラン)」も追加されました。料金の差は毎月300円です。
そして、定期契約無しの契約もできましたが、自動更新より毎月2700円も高くなっています。
と、考えるとやはり「2年契約」でいきたいところ。フリープランにするかは月々300円を高く見るか安く見るかによってですね

料金を抑えたい人はどうする?

データの容量を多く使う人とは対象的に、何が何でも出費を抑えたい方はどんなプランが有効でしょうか。

「ウルトラギガモンスター+」と同時に始まった「ミニモンスター」はそんな容量をあまり利用しないユーザーに向けて設定されています。

ミニモンスター

「ソフトバンクの料金プラン?」と思えるほどお安い料金設定になっている「ミニモンスター」。
新規、機種変更の方のみが加入することが出来ます。

使った分だけ料金が発生

スマホのデータ通信量といえば、決まった量のデータ通信量の定額制が主なプランですよね。
ですがこの「ミニモンスター」は定額制ではなく、毎月使った分だけを支払うシステムになっています。

定額制のシステムは、必要最低限の利用で良い方にとって使えるデータ通信量を滅多に使い切ったことがなかったという勿体無いシステムでした。これからは「ミニモンスター」で使った分だけ支払えます。

使用容量ごとの月額料金

「ミニモンスター」は使用した容量ごとにこんな段階制の料金設定になっています。

・1GBまで・・2480円/月

・2GBまで・・4480円/月

・3GBまで・・5980円/月

・4GBまで・・5980円/月

・5GBまで・・6980円/月

1GBからの料金設定なので、利用容量が1GB未満でも2480円です。
使いすぎると最大6,980円になりますが、定額制と違い速度制限が発生することはありません。
無駄なく使った分だけ支払う「料金を抑えたい人」にピッタリなプランです。

割引

ガラゲーからスマホに変えると大きな割引があります。今がスマホに変え時というわけですね。
なんと1年間1980円の割引をしてもらえるのです。嬉しいですね。

そして、自宅をソフトバンク光にしていると月額1000円の割引があります。
しかし、「ウルトラギガモンスター+」についている「みんな家族割+」がなぜだかないのです。

家族全員が「ミニモンスター」に入っても割引はなしです。

でも家族の誰かが「ウルトラギガモンスター+」に入れば割引が適用されます。
安さが安さだけに割り引けないってことでしょうか。

知っておきたいY!mobile(ワイモバイル)という選択肢

『Y!mobile』聞いたことはあるかもしれません。これは、ソフトバンク運営の格安SIMを提供する通信事業者の一つです。

格安SIMというと、UQやmineo、楽天モバイルなどが思い浮かぶ方が多いと思いますが、ソフトバンクも提供しているんです。

コスパが良い

大手キャリアを利用すると、料金が5000~10000円ほど掛かってしまいますよね。
今までは、その中からより一層安くなる方法を探していました。
けれど、格安SIMを利用すると大手キャリアとは比べ物にならないくらい安くなるんです。

Y!mobileの料金プラン

スマートフォン対象のY!mobileプランは、通信容量によって3種類のプランがあります。

・スマホプランS(2GB)・・1980円/月

・スマホプランM(6GB)・・2980円/月

・スマホプランL(14GB)・4980円/月

大手キャリアと全然違いますよね。

スマホ本体と同時に購入し、機種代金込みで支払っていくプランももちろんあります。
今持っているスマホがSIMフリーでしたら、SIMのみをY!mobileから購入して、そのまま持っている端スマホを利用する方法もあります。

契約期間がある

Y!mobileもソフトバンク同様2年契約です。契約月を過ぎると自動更新されるのも一緒です。
途中解約する場合は解約金を支払うことになります。
他の格安通信事業者の場合は数ヶ月~1年契約や、いつでも解約できる場合が多いのでそういった気楽さがY!mobileにないのは少し残念です。

好きな端末が使えない可能性がある

もともとのキャリアで購入していた端末にそのまま対応する格安SIMも多いのですが、Y!mobileが提供するSIMはそうゆうわけにはいかないようです。以下の端末でしか使えません。

・SIMフリー端末

・Y!mobileから購入した端末

・SIMロックを解除した端末

ソフトバンクが運営している通信事業者にも関わらずソフトバンク用端末で使えない場合も多いとのことです。そこは面倒さを感じますね。

お家割光セットで割引

でもやっぱり安いのが魅力のY!mobile。
自宅のネット回線をソフトバンク光にすると、さらにお安く使うことができます。

・スマホプランS(2GB)・・・1480円/月

・スマホプランM(6GB)・・・2280円/月

・スマホプランL(14GB)・・3980円 /月

通信品質が良い

他の格安SIM通信事業者のほとんどは、自社の通信インフラを持っていません。それで、大手キャリアの通信回線を「間借り」することによって運営しています。

だから安くなるのですが、間借りの回線は大手キャリアと直接契約を結ぶユーザーが優先になります。それで、混みやすい12時~13時、20時~21時などに通信制限を受けてしまうことが多々あるのです。

しかしY!mobileは、ソフトバンクの回線を「間借り」ではなく「共有」しているのでそういったことが起こりません。通常のソフトバンクユーザーと同じ品質を期待できるのです。
安いのに通信品質も良いなんてこれは考慮しないといけない選択肢ですね。

10分の無料通話

格安SIMでよく聞かれるのが、基本料金は安かったけど通話料金が高いってことですね。
それでは意味がありません。しかし、Y!mobileの場合は1回10分までの通話を、何回かけても無料にしてくれるんです。10分あれば大半の要件は伝えられます。これは大きいメリットですね。

無料のwifiスポットが全国にある

Y!mobileはソフトバンク運営の会社なので、「ソフトバンクのwi-fiスポット」「yahoo!BBのwi-fiスポット」を無料で使うことができます。
このwifiスポットは全国展開しているので、どの都道府県へ行っても安心です。
必ず通信量を節約できるお店があると思うと動きやすいですね。

店舗がある安心感

格安SIM事業者は、契約する時も、トラブル対応も全てインターネットや電話でするので店舗を基本持ちません。それがコストダウンにもつながるからです。
けれど、Y!mobileは約4,000店舗もの店舗を持っています。
そのおかげで、故障などのトラブルが起きた時も直接相談できます。
会って話せるってトラブルが起きた時こそ大事ですよね。

まとめ:選択肢が広がった料金プラン

2018年9月6日から改正されたソフトバンクの料金プラン。

「かけ放題とデーター容量も多いのが良い人」タイプの人は「ウルトラギガモンスター+」と「通話基本プラン+定額オプション」でスマートフォンをストレスフリーで楽しめます。
対して「料金を抑えたい人」タイプの人は「ミニモンスター」で使った分だけお支払いの無駄なしプランでお金を節約できます。

そこにY!mobileという選択肢も紹介しましたが、大手キャリア並みの安心感と品質があるのに安い!

 

ソフトバンクの公式サイトはこちら↓

 

ワイモバイルの公式サイトはこちら↓

ワイモバイル
ソフトバンク
スポンサーリンク
setsuyakulifeをフォローする
スポンサーリンク
おとくケータイ.net

ソフトバンクの正規代理店で安心して乗り換えができます。キャッシュバックがあるので、非常のお買い得に新しいスマホを手に入れること可能!

ドコモとauユーザーなら誰よりも安くスマホをゲットできるチャンス。

SoftBank正規取扱店 SMART PHONE STORE

オンラインのソフトバンク正規代理店。通常のソフトバンクのキャンペーンの他に、キャッシュバックキャンペーンも!

オンラインで手続きが完了するので、非常にスムーズに乗り換えができます。

贅沢な!?節約ライフ