スポンサーリンク

SamsungがGalaxyS10だけでなくミドルレンジにも高速認証の「指紋センサー」の可能性!

ドコモ
スポンサーリンク




Samsungはディスプレイに組み込まれた指紋センサーをGalaxy S10シリーズに搭載すると予想されています。それだけでなく、インカメラもディスプレイに搭載されるという新しい技術も搭載される可能性もあります。

結果として、フルスクリーンのデザインになる可能性があり、これまでのノッチスタイルとはさらに異なるデザインになる可能性もあります。

今後のニュースが気になるGalaxy S10ですが、指紋センサーに関する情報をお伝えします。

スポンサーリンク

ミドルレンジに超音波式センサーを採用か

これまでのリーク情報では、S10シリーズには超音波式のセンサーを搭載しており、さらに高速認証が可能になるとされていました。

今回の情報では、さらにミドルレンジにまで超音波式センサーの指紋認証システムが搭載される可能性が高いという情報です。

今までの情報としては、Galaxy S10 Liteには、光学式の指紋認証センサーが搭載されるとされていました。しかしこの光学式の指紋印象センサーは認証までのスピードが遅いとされています。

Qualcomm製の「超音波式指紋センサー」を使う事が決定されていると報道されており、すでに発注されており、2018年の終わりから2019年初めにかけて、出荷の準備が整うとされています。

光学式のセンサーの場合には、コストがかかりにくいというメリットがあります。しかし実際の使い勝手を考えるのであれば、超音波式指紋センサーの方が良いと言えます。

ディスプレイに指紋認証センサーを搭載した、Huawei Mate 20 Proには、光学式のセンサーが搭載されているのが唯一の欠点とも評価されています。

それで、光学式ではなく、超音波式の指紋センサーの方が、これからのスマホを考えると良いのです。

もちろんコストの面では、超音波式を採用することで、費用がかかります。あくまでもミドルレンジということになりますので、価格を大幅に上げることは不可能でしょう。ミドルレンジスマホということと、超音波式指紋センサーを採用するバランスが今後の注目していきたいポイントです。

新型Galaxyの発売時期は?

来年のGalaxyの発表時期ですが、折り畳み型のスマホであるGalaxy Fと競合しないために販売時期をずらす可能性があります。

例年では、2月に新しい機種が発表されるのですが、一時期は1月に前倒しになる可能性があるとされていました。

しかし情報が交錯しているので、もしかすると通常通り2月になる可能性もあります。

これは最新の情報をチェックする必要があります。

Surce:phonearena

ドコモ格安SIM
スポンサーリンク
setsuyakulifeをフォローする
スポンサーリンク
おとくケータイ.net

ソフトバンクの正規代理店で安心して乗り換えができます。キャッシュバックがあるので、非常のお買い得に新しいスマホを手に入れること可能!

ドコモとauユーザーなら誰よりも安くスマホをゲットできるチャンス。

SoftBank正規取扱店 SMART PHONE STORE

オンラインのソフトバンク正規代理店。通常のソフトバンクのキャンペーンの他に、キャッシュバックキャンペーンも!

オンラインで手続きが完了するので、非常にスムーズに乗り換えができます。

贅沢な!?節約ライフ