nifty WIMAXの特徴は?メリットデメリットを考えてみる

WiMAX
スポンサーリンク




niftyはプロバイダとしては老舗ですので、名前が知られていて安心して使えるWiMAXというイメージかもしれません。WiMAXは多くの会社やプロバイダがサービスを提供しているので、その中から自分に合った物を見つける必要があります。

ここでは、nifty WiMAXの特徴やメリット・デメリットを解説していきます。

nifty MiMAXの料金

 

WiMAX 2+ Flat2年ギガ放題 WiMAX 2+ Flat3年ギガ放題
初月  0円 初月  0円
翌月から2か月 3420円 翌月から2か月 3420円
4か月以降   4100円 4か月以降   4100円
nifty基本料 250円  nifty基本料 250円
LTEオプション 1005円  LTEオプション 0円

 

nifty WiMAXのメリットとは?

もちろんnifty WiMAXにも魅力になる特徴がありますので、項目別に解説していきましょう。

対応機種が1円

通常なら数万円するルーターが、ほぼ無料で手に入るのは、一つのメリットと言えます。モバイルルーターであれば、持ち運びできるので、クレードルのセットも用意されているのでオススメです。

もし家に置きっぱなしにするという方であれば、ホームルータータイプも用意されています。多くの方がWiMAXを購入するのであれば、ルータータイプを購入されますが、ホームルータータイプもあります。

auスマートバリュー

auのスマホと組み合わせて使うと月額料金が割引になるauスマートバリューmineに対応しています。最大で毎月934円割引されるので、auユーザーであれば、nifty WiMAXのメリットが活かされます。

口座振替も選択可能

プロバイダによってはクレジットカードでしか支払えないという場合もありますが、口座振替にも対応しています。ネットからの申し込みをすることが多いWiMAXですが、口座振替が選択できる貴重な存在です。学生などクレジットカードが無い方でも申し込み可能です。

キャッシュバックもあり

2018年6月30日まで限定で、3万円のキャッシュバックキャンペーンをしています。通常であれば2万円のキャッシュバックになるので、いつもよりお得にWiMAXを使うことができます。

nifty WiMAXのデメリットは?

nifty基本料がかかる

niftyのサービスを併用しないと、nifty基本料として250円がかかってしまいます。他のプロバイダと比べると、この基本料があるだけでも、月額料金が上がってしまうので、デメリットになります。

キャッシュバックの手続きが必要

キャッシュバックの手続きをしなければいけないのもデメリットです。どのキャッシュバックキャンペーンでも同じですが、手続きをしない事にはキャッシュバックを受け取れませんので、案内メールを見逃さないようにしておきます。

nifty WiMAXをオススメできる方とは?

本家のWiMAXよりは安くて、安心して使えるプロバイダを選びたい方におすすめです。
最安ではないですが、安心して使えるWiMAXなので、選択肢の中に入れておきたいWiMAXです。

もしキャッシュバックなどを考えずにWiMAXを利用したいのであれば、ブロードワイマックスという選択肢もあります。面倒なキャッシュバックを考えずに、気軽に使えるWiMAXです。
BroadWiMAX

WiMAX
setsuyakulifeをフォローする
おとくケータイ.net

ソフトバンクの正規代理店で安心して乗り換えができます。キャッシュバックがあるので、非常のお買い得に新しいスマホを手に入れること可能!

ドコモとauユーザーなら誰よりも安くスマホをゲットできるチャンス。

SoftBank正規取扱店 SMART PHONE STORE

オンラインのソフトバンク正規代理店。通常のソフトバンクのキャンペーンの他に、キャッシュバックキャンペーンも!

オンラインで手続きが完了するので、非常にスムーズに乗り換えができます。

贅沢な!?節約ライフ