スポンサーリンク

HUAWEI nova 3のスペックや価格は?どこから発売されるのか?

格安SIM

 

HUAWEIから新しいミドルスペックスマホの、nova 3が発売されました。ちょうど使いやすいミドルスペックのスマホになるのですが、フラッグシップクラスと良い勝負をするのではというほど、非常に出来が良いスマホです!

これまでのnova 2と比べて何が違っているのか、細かくレビューしていきます。

スポンサーリンク

nova 3のスペックは?

まずはスペックについて解説していきましょう。

6.3インチの大画面。ベゼルレスになりさらに大きく

 

これまでのnovaシリーズには、上下にベゼルがあったのですが、nova 3からベゼルレスになり、ノッチがある大きな画面に変更されています。

きれいな背面デザイン

指紋センサーが背面にあり、使い勝手が良く指紋認証解除が可能です。おサイフケータイや非接触充電には対応していませんので、スマホを選ぶ際には注意が必要です。

ミドルスペックスマホという事を考えると、割り切りができる金額のスマホにはなります。

nova 3の特徴は?

AIカメラでさらにきれいな写真を

メインカメラは24Mピクセルのモノクロセンサーと16Mピクセルのカラーセンサーで構成されるダブルレンズカメラとなっています。

AIには1億枚にもおよぶ写真から学習した情報が収録されています。それで、22種類のシーンや被写体を判別して、カメラの設定を自動で調整します。

フロントカメラも非常にきれいに撮れるカメラで、24Mピクセルと2Mピクセルのダブルレンズカメラを搭載します。こちらもAIカメラとなっているので、8つのシーンを識別して、明るさや彩度の調整を最適化してくれるのが特徴です。

ハイスペックなCPUを搭載

搭載されているCPUはフラッグシップモデルにも搭載されている、「Kirin970」。ハイエンドモデル並みのパフォーマンスを披露します。

スムーズな顔認識で便利に

顔認識も非常にスムーズに使えるので、さらに便利になります。指紋認証よりもさらに便利になりますが、ミドルスペックスマホにも搭載されるようになりました。

3DQmojiにも対応

アニ文字にも対応しているので、友達とのやり取りも楽しくなります。

nova 3の価格は?

定価は54,800円で販売されます。このnova 3は一つのキャリアで販売されるハイエンドモデルではなく、simフリーバージョンも販売されるスマホとなります。

nova 3はどこから販売される?

simフリーバージョンも販売されますが、もちろん各種格安sim会社からも販売されます。

楽天モバイル  オンランショップ限定           54,800円

BIGLOBE                        54,720円

 

Nifmo                                                                   48.889円

mineo 10月10日からDプランの端末として販売 49,800円

IIJmio     未発表

goosimseller 発売を記念して割引価格で販売されます。27.600円に値引きされます。最新の価格は下記のリンクから確認してみてください。

 

スポンサードリンク
おとくケータイ.net

ソフトバンクの正規代理店で安心して乗り換えができます。キャッシュバックがあるので、非常のお買い得に新しいスマホを手に入れること可能!

ドコモとauユーザーなら誰よりも安くスマホをゲットできるチャンス。

SoftBank正規取扱店 SMART PHONE STORE

オンラインのソフトバンク正規代理店。通常のソフトバンクのキャンペーンの他に、キャッシュバックキャンペーンも!

オンラインで手続きが完了するので、非常にスムーズに乗り換えができます。

スポンサードリンク
格安SIM
setsuyakulifeをフォローする
贅沢な!?節約ライフ

コメント