スポンサーリンク

HUAWEI Mate 20とMate 20 proが発表!価格やスペックはどうなる?

ドコモ
スポンサーリンク




HUAWEIはフラッグシップモデルのMate 20とMate 20 proを発売しました!どのようなスペックや価格になっているのか紹介していきましょう!

スポンサーリンク

Mate 20 proのスペックは?


CPUは「kirin 980」を採用しています。世界でも初となる7nmプロセスや、1.4Gbps対応Cat.21モデム、2,133MH LPDDR4Xのも対応している端末です。

krin970と比較をすると、パフォーマンスは75%の向上。バッテリー効率もさらにあがり、58%改善しています。

6.39インチ有機ELディスプレイはHDRにも対応しています。RAMは6GB/8GB、ストレージは128B/256GBから選択可能。

東芝と共同開発した、独自のメモリーカードNano Memory Cardに対応。SIMカードスロットを使って、このメモリーカードの読込を行います。

カメラは4,000万画素+2,000万画素+800万画素のトリプルカメラを搭載。非常に優れたスペックを持つカメラに仕上がっており、超高輝度撮影で夜間でもきれいに撮れ、2.5mmの距離からでも撮れる近接撮影、3倍光学・10倍デジタルズームによる超広角望遠撮影に対応しています。

バッテリーは4200mAhの大容量となっていますが、新技術SuperChargeによって30分で70%まで充電することができます。

防水はIP68に対応しており、P20 proのIP67よりも性能が向上しています。およそ13万6000円からの発売になります。

Huawei Mate 20 のスペックは?

CPUはMate 20 Proと同じkirin980を搭載します。RAMは4GBまたは6GB、128GBストレージから選択可能です。

16MPと12MPと8MPの3つのカメラによって、鮮明な写真を撮ることができます。Mate 20 proと比較をすると、少しスペックとしては劣りますが、十分なカメラになっています。

国内でも発売されるとされる、HUAWEIのフラグシップモデル。日本向けの仕様が発表されれば、このブログでも最新情報をお伝えします。

ドコモ
スポンサーリンク
setsuyakulifeをフォローする
スポンサーリンク
おとくケータイ.net

ソフトバンクの正規代理店で安心して乗り換えができます。キャッシュバックがあるので、非常のお買い得に新しいスマホを手に入れること可能!

ドコモとauユーザーなら誰よりも安くスマホをゲットできるチャンス。

SoftBank正規取扱店 SMART PHONE STORE

オンラインのソフトバンク正規代理店。通常のソフトバンクのキャンペーンの他に、キャッシュバックキャンペーンも!

オンラインで手続きが完了するので、非常にスムーズに乗り換えができます。

贅沢な!?節約ライフ