スポンサーリンク

AQUOS R2のスペックや機能は?ソフトバンクの2018夏モデルの発売日や予約などについて

ソフトバンク
スポンサーリンク




シャープから発売される2018年夏モデルとして、AQUOS R2が発表されました。

従来のAQUOS Rの後継機になるこのモデルはどんな特徴を持っているのでしょうか?
しっかりグレードアップした注目の夏モデルを解剖していきましょう。

スポンサーリンク

AQUOS R2スペックや機能

まずは基本的なスペックを見ていきましょう。
以下の表のようになります。

処理速度が速くなっているのが、注目すべき点でしょう。
最新のCPUであるSDM845を搭載しているので、重いアプリでのサクサク動きそうですね。
スマホとして十分な性能を発揮しそうなCPUを搭載しています。

主な機能としては、

  • bluetooth
  • テザリング
  • 指紋センサー
  • ワンセグ
  • フルセグ
  • おサイフケータイ
  • 防水防塵

などがあります。

他にも特徴となる変化点がこちらです。

 6インチでディスプレイが大きく

約6インチもある大画面に変化しています。横幅は同じなのに、大画面になっているので、一回で見れる情報量が多くなります。
これだけ大きな画面であっても、省電力な液晶を採用しているので、電池の消費も気になりません。

2眼カメラを搭載している

このモデルは2眼カメラを搭載しているのは、最近の流行りを考慮していると言えます。カメラをどのように味付けするのかは、そのメーカーを表すと言っても過言ではないほど、メーカーによってカメラの扱い方が様々です。

シャープはこの2眼カメラを、動画用と静止画用に分けて使うアプローチのしかたをしています。
これで可能になる撮影の仕方は、ムービーを撮りながら、写真も撮るという使い方です。

動画を撮っている時は、そもそも写真を撮ることができなくなりますし、後でムービーからスクリーンショットなどで切り出したとしても、きれいに撮れているとは限りません。
ピントが思っているところに合っているかも、動画を撮っている時には分かりにくいものです。

しかもこのスマホには、AIが搭載されているので、自動でシャッターを撮ってくれます。見どころになりそうなところを自動で判別し、自動でシャッターを切ってくれるのです。
これならスマホを向けることに集中するだけで、きれいな写真も撮ることができます。

カラーバリエーションについて

カラーバリエーションは以下になります。

  • プレミアムブラック
  • プラチナホワイト
  • ローズレッド
  • コーラルピンク(ドコモ)
  • アクアマリン(au)

AQUOS R2の特徴は?

 ドラマチックワイドカメラ採用

135度という広角撮影が可能になったカメラが搭載されているので、周りの様子もしっかり撮れます。
もちろん手ブレ補正にも対応しているので、大切なシーンもしっかりときれいに撮影できます。

 2,2690万画素という高画質カメラ

高画質なカメラで静止画を美しく撮影することができます。F2.4の標準カメラは、細かな色の変化もきれいに写真に収めることができますね。ムービーを撮っている時も、AIが自動でシーンを認識して、このカメラで静止画を撮っていきます。

 1,630万画素のインカメラ

インカメラにもこだわっており、1630万画素という高性能なカメラがあります。広角レンズでみんな一緒に自撮りをするのに、ぴったりのカメラです。インカメラでも、背景をぼかすことも可能で、雰囲気のある写真にできます。

 臨場感あふれる画像と音響

より鮮明な画面になる「ドルビービジョン」と「ドルビーアトム」の両方に対応しているので、いつもの動画も映画館の様に迫力ある映像と音になります。

この両方の機能に対応しているのは、スマホとして世界初なので注目です。

 ハイスピードIGZO液晶ディスプレイ

高画質なディスプレイには、IGZO液晶が採用され、専用のチューニングによって応答速度が高まっています。
なめらかに操作することが可能なように、前機種から25%も応答速度が向上しています。

AQUOS R2の価格は?

 ドコモの場合

乗り換え
本体価格                     95,904円
月々サポート 2,646円が24か月      63,504円
実質負担額                  32,400円

 

新規/機種変更
本体価格              95,904円
月々サポート 1,944円が24か月   46,656円
実質負担価格            49,248円

  auの場合

  新規/乗り換え/機種変更

本体価格             95,040円
毎月割    1,656円が24か月  39,744円
実質負担額            55,296円 

  ソフトバンクの場合

本体価格                          93,120円
月月割  1000円が48か月  48,000円
実質負担額                    45,120円

AQUOS R2の発売日

発売日は2018年6月上旬になっています。

追記:2018年6月8日から発売されています。

まとめ

しっかりとスペックアップしているAQUOS R2は機種変更を考える時に選択肢に入ってくるのではないでしょうか?

ソフトバンクオンラインショップでも予約を開始しているので、ぜひ検討してみてくださいね。

AQUOS R2購入ページ

ソフトバンクドコモ
スポンサーリンク
setsuyakulifeをフォローする
スポンサーリンク
おとくケータイ.net

ソフトバンクの正規代理店で安心して乗り換えができます。キャッシュバックがあるので、非常のお買い得に新しいスマホを手に入れること可能!

ドコモとauユーザーなら誰よりも安くスマホをゲットできるチャンス。

SoftBank正規取扱店 SMART PHONE STORE

オンラインのソフトバンク正規代理店。通常のソフトバンクのキャンペーンの他に、キャッシュバックキャンペーンも!

オンラインで手続きが完了するので、非常にスムーズに乗り換えができます。

贅沢な!?節約ライフ